注目キーワード
AGは恥ずかしいことではありません。自分を満たしてあげよう!          女装アッキーさんは2月12日に個人事業主として「レインボーライフ」を立ち上げました。詳細は2月21日(日)のライブでお伝えいたします☆        2月は【立春】・【節分】です。新しいことを始める大チャンス!  

イベントに参加する上で最も大切なこととは?イベントを楽しむコツ☆

​​​​​​​​

こんにちは☆

アッキーです。

​今回は「イベントの楽しみ方」についてお伝えいたします。​

一年を通して、クリスマスやハロウィン、バレンタインやお花見など、様々なイベントがありますよネ。しかしイベントを心の底からなかなか楽しめていない方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、筆者のアッキーさんがこれまでの経験をもとにした、イベントの楽しみ方をお伝えいたします。せっかくのイベントなら心から楽しみたいですよネ。楽しい時間を過ごしたいという方や素敵な人と出会いたい方は必見ですヨ☆


今回のお話の結論

・まず自分自身が楽しむこと
 (他者に期待すると✕)
・イベント参加の目的を明確にすること
・自分の本心を大切にすること







~自分が楽しむことをベースに~



どんなイベントに参加するかにもよりますが、イベントに参加することで最も大切なことは「自分自身が楽しむこと」です。

まずは自分自身がイベントを楽しむ姿勢を持つこと。これはイベントが始まる準備段階ですでに始まっているお話なのです。自分自身がイベントを楽しむ姿勢でいれば、まずは自分が楽しくなり、それを見ている周りの人も自然と楽しくなるのです。

【自分が楽しむコツ】

・イベントで必要になる事前の準備
・イベントに適した服装
・イベントに適したメイク
・当日は笑顔で楽しむ


イベントの日当日にどんなことをするかを予め予想し、事前にちゃんと準備をすること。こうするとイベント当日はさらに力が入り、心から楽しくなるというお話なのです。そればかりか準備段階でも楽しくなり、当日が待ち遠しくなりワクワクしますよネ☆

【例えばクリスマスであれば可愛いサンタ衣装などを事前に購入して試着してみるなど。こうするとイベント当日までのワクワク感がアップし、当日も自分自身が楽しくなります】

※イベント当日は自分自身がイベントを楽しめていないと、それに比例して周りの人も楽しくなくなります。なので周りには誰も寄ってきませんし、ますます自分が楽しくなくなります。

イベントを楽しめていない多くの人は、残念ながら「自分はどうでもいいので周りに楽しませてもらおう…」という期待が根本にあります。このような気持ちでいると、イベント当日は周りをあてにすることになり、心から楽しむことが出来ずに終わってしまうのです。

【出会いが絡むイベントでありがちなのが「自分の外見に何も力を入れていない」という人。イベントは楽しむことが大前提であるにも関わらず、イベントに相応しくない服装で参加すれば、周囲には誰も寄ってきません。(結果的に孤立して携帯をいじったりする)イベントに相応しい格好をしてまず自らが楽しむことが大切なのです。笑顔もとても大切なこと】





~目的+得られるもの+本心を大切に~



何かのイベントに参加をするのであれば、まず①目的を明確にすることが大切です。目的がハッキリしていれば、それを達成できたことで充実感を得ることができます。

【イベント参加目的の例】

・グルメイベント→美味しいものを食べる
・出会いイベント→素敵な人と知り合うこと
・スポーツイベント→体を動かしストレス発散
・旬のイベント→旬の様々なものを楽しむ
・学びのイベント→学びを記録し後に行動
・友人開催のイベント→友人と楽しい時間を過ごす

【イベントに参加する共通の目的は、「楽しい時間」や「癒しの時間」、「自己投資」などがあげられます。これはよくよく考えてみれば当然のお話ですよネ】

また、そのイベントに参加することで②「何を得ることが出来るのか」を明確にすることも大切です。イベントに参加をすることに迷いがあるのなら、まずは「目的」と「得られるもの」を事前にチェックしてみましょう。目的もなく、得られるものが何もなければ、そのイベントに参加するのは時間とお金をムダにすることになります。ここで大切になってくるのが③「自分の本心」です。

現在はコロナの影響により以前のような様々なイベントができなくなり、オンラインによるイベントも多くなってきましたが、これはもちろんオンラインでも同じです。



みんながやっているから、たくさんの人がイベントに参加しているからと惰性で動くのではなく、「目的」+②「得られるもの」+③「自分の本心」を大切にすることが大事です。

【イベント参加の目的と得られるものを事前に明確にしよう。友人や知人からのお誘いだけで参加するのは惰性で行動しており、自分の本心で行動していないことになります。自分自身はどうしたいのか、本心をハッキリさせましょう】


※筆者のアッキーさんはこれまでに数々のイベントに参加をさせていただきましたが、今振り返ると「目的」+「得られるもの」を明確にしていなかったものはどれもがムダでした。そのほとんどが友人や知人からのお誘い、イベント業者からの案内でした。(本心ではなく惰性で動いていた)

イベントの目的が明確でなかったり、イベントから得られるものが何もないなら、ハッキリ言って自宅でゆっくりしていた方がはるかに有意義な時間を過ごせます。

繰り返しますが、イベントに参加をする上で共通している大切なものは「目的」と「得られるもの」と「自分の本心」です。

【自分の本心(心の声)に耳を傾けることはとても大切なこと。アッキーさんがこれまでに参加したイベントで心から楽しかったものを思い返してみると、自分自身が「楽しそうだな」と思い、本心で参加したものばかりでした。自分の思いに素直に従ってよいのです。写真はLGBTに関するジェンダーフリーフィスティバル】





イベントの楽しみ方とは? ~まとめ~

・イベントは自ら楽しむことが大切
 (衣装やメイク・事前の準備等)
・自分が楽しめていれば周りの人も楽しくなる
・自分が楽しめていないと周りも楽しくない

【イベントに参加する上での大切なこと】
・イベント参加の目的を明確にする
・イベントから得られるものを考える
・自分自身はどうありたいのかを考える



今回はイベントの楽しみ方についてお伝えをしました。

世界中に大きな影響を及ぼしているコロナウイルスのお話もあり、イベントそのものが自粛、リアルなオフラインイベントからオンラインイベントに流れが変わりつつあります。しかしイベント参加にあたっての大切なことはオンラインでも変わりません。

自分自身はそのイベントに参加することによりどうなりたいのか?それを事前に明確にすることはとても大切なことなのです。


自分の本心に従い、まずは自らがイベントを楽しむことを大切にしていきましょう…!

記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆

​​​​​​

「この記事が良かった」「ためになった」と思っていただけたなら、こちらをポチっとしていただけるととても嬉しいです☆(^_-)-☆↓


にほんブログ村

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP