注目キーワード

性差別・暴言・嫌な言葉を言われた時の対処方法とは?自分を客観的に捉えよう☆




pooh

性差別やいじめ問題は昔から色々とあるけど、最近ではSNSでの誹謗中傷も大きな話題になっているネ。

酷い言葉遣いをする人もいるけど…

他人のことを悪く言う人は、どうしてそんな風になっちゃうのかな?

アッキー

とてもいいところに気付いているネ!

そういった人には、ある特徴があるんだヨ。

まずは相手の心境を分析することで、物事を客観的に見ることが出来るからね☆

pooh

今回は性差別に関するお話も含め、傷付きやすい僕にはすごくよさそうなお話だネ☆

​​​​





自分の職場・学校・プライベートなどで、自分の性別に関すること・自分の生き方・自分の趣味を否定したり、バカにしてくるような人に悩んでいる方はおられませんか?


もし周りにおられるのであれば、今回の記事を是非とも最後まで読んで参考にしていただけたらと思います☆




今回のお話の結論

・他人を平気で傷付ける人は
 その人の心にも原因がある
・真に受けず他人を客観的に見ること
・自分自身の心にも向き合うこと







~他人を平気で傷付ける人の心境~


人間関係の話で大切なのは、まず「相手を知ること」です。​



他人のことを平気で傷付けるような発言をしたり、その人の生き方や趣味を否定するような人には、実はある共通の心理があるのです。​


・「普通」「常識」から外れている
・正当化して優位に立ちたい
​​​・その人にもなんらかの原因がある​



こういった心境が心の奥底にあるからこそ、他人が嫌がるような言葉を平気で使うのです。

【他人を平気で傷つけるような言葉や行動を取る人には、その人自身にもなんらかの原因が必ずある。これは性差別に関するお話に関わらず、それ以外のことでも同じことが言えます】



【性差別に関する言葉の例】

「男のくせに」
「女のくせに」
「オカマちゃん」
「キモ男」
「オネエ」
「おなべ」

これは性差別に関する言葉ですが、それ以外にも「とても汚い言葉遣い」や「下品な言葉」を含め、このような言葉を平気で使っている人がいたら、それは使っている本人の心になんらかの原因が必ずあるはずです。

​​中には「いやいや、そんなつもりで言ったんじゃないよ」とか「本気にするなよ」「みんな使ってるじゃん」なんていう言葉を使ってくる人もおられますが、これは自分を無理矢理に正当化しようとしている行為にすぎません。​

あいつ馬鹿だぜ プギャーの写真(画像)を無料ダウンロード - フリー素材のぱくたそ

【他人をバカにする人の中には、「本人に自覚が全くない」という人もいます。自分が行っている言動や行動に責任が全くないという、とても質の悪い話。他人をバカにすることを自分の快楽にしている人もいますが、こういった人は非常に悪質で危険な人間】


アッキー

アッキーさんも過去に、様々なことで傷付けられた経験がたくさんあります。

​​他人をバカにしたり傷付く発言をしている時点で、その人にも何らかのコンプレックスや原因があると考えてよいでしょう。

​相手の心境を知ることで客観的に見ることができ、心もだいぶ和らぎますよネ☆





​~客観的に見よう~​

今回の記事では、筆者のアッキーさんがおススメをする「他人が傷付くような言葉を平気で使ってくる人への対処方法」をお伝えいたします。





相手の心境を分析して客観的に受け止める​

お伝えした通り、他人が気にしてしまう言葉や、他人をを平気で傷付けてくるような言葉を言ってくる人本人に大きな原因があるのです。その人自身の心に、何らかの問題を抱えている可能性がほとんどなのです。

ということは、傷付くような言葉を平気で言ってくる人に対して「やだな…」「何でそんなこと言うの…」と悲観的になったり、「ふざけるな!」なんて怒りの感情になる必要は全くありません。

本当は相手の心に原因があるのです。



なので、こちらが傷付くような言葉を言ってくる人がいたなら、真に受けずにこういう風に切り替えましょう。

「…あ、この人は自分に何か原因があるんだな」
「…あ、この人は癒されていないんだな」

【相手の言葉を真に受け止めるのではなく、客観的に捉えて受け止めることが大切。相手の心境にフォーカスすることができれば、すでに客観的に見ることができているのです】



性差別や傷付くような言葉を平気で発言をする人は、「自分のことではなく他人のことばかりに時間を割いている」ということも言える、とても残念な人でもあるのです。

アッキー

時には言い返すことも大切なことですが、最もおススメなのは「スルー」(無視)です。

なるべく距離を取り、可能な限り関わらないようにしましょう。

これはSNSでも全く同じことです。



そもそもの話、日頃から自分を大切にして生きている人であれば、わざわざ他人を傷つけるような行動をとったりしません。

というか自分のことに忙しく、いちいち他人のことに口出しするほど暇じゃないのです。


【他人に対し思いやりのある人ほど、優しい言葉遣いであったり、他人を尊重したり、他人の時間を大切にする人が多い。こういった人は自分の言動に対しちゃんと責任を持っている】







~自分自身にも問うこと~



いくらスルーしても傷付くような言葉を言ってくる人ばかりが周りに集まってくるようであれば、それは自分自身にも何かしらの問題や原因があります。

そのような状況になってしまったなら、落ち着いて自分自身を今一度見つめ直してみましょう。

自分の周りにいる人は、自分の心を映し出している人でもあるのです。

【似た者同士が集まる・類は友を呼ぶ。これは人間関係にはお決まりの話。時には自分の周りにいる人達をよく観察しよう。それは自分の心を映し出していることでもあるのです】




「周りの人は自分の心を映し出す」これは鏡の法則です。今の自分の周りにいる人は、今の自分にピッタリな人なのです。

ということは自分自身が変われば、それに伴い周りの人間関係も必ず変化があるのです。

【他人を変えることは出来ないが、自分を変えることはできる。自分の心を良い方向に磨いていけば、必ず素敵な人に出会うことになります】



アッキー

もちろん性差別や平気で傷付けるような発言はあってはならないことですが、今の自分自身の心と冷静に向き合うことも大事なことです。

自分が変われば周りも変わるのは間違いありません。これについてはアッキーさんもまだまだです☆



嫌な言葉を言われた時の対処方法 ~まとめ~


他人を平気で傷付けてくる人の心境】

・「普通」「常識」から外れている
・正当化して優位に立ちたい
・その人の心にもなんらかの原因がある


【対処方法】

・相手を真に受けず客観的に見ること
(スルーする・相手の心境を分析する)
・自分の心にも向き合うこと





pooh

他人を傷つけるような発言をする人の心を分析する!

そっかぁ、相手の言葉をついつい真に受けてしまいがちだよネ。

アッキー

思えば、以前のアッキーさんは他人の言葉にすぐ反応していたよ(;’∀’)

自分の軸や未来のビジョンがしっかりとしていれば、少々の言葉では揺らがないはず。

自分や相手を客観的に見ることは本当に大切なことなんだ。

pooh

自分と向き合うことで、自分にも他人にも優しくできるようになるんだネ。

アッキー

アッキーさん的には、全ての人が自分と向き合って、自分らしく幸せな人生を歩んでほしいなと願っているんだ。

というのも、自分らしく幸せな生活をしていれば、他人を傷つけるような発言はまずあり得ないから…。

pooh

そういえば、僕はいつもゴロゴロしながら、毎日美味しいはちみつを頂いている。

今の生活に何の不満もないし、だから誰かに悪口や敵意の心を持つこともないんだ
(^^)/

アッキー

ところで、少しはお仕事を手伝っておくれよ…
(^_^;)




記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆




「この記事が良かった」「ためになった」と思っていただけたなら、こちらをポチっとしていただけるととても嬉しいです☆(^_-)-☆↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ
にほんブログ村

最新情報をチェック!
>【アッキーさんへの応援費について】

【アッキーさんへの応援費について】

筆者のアッキーさんは視聴者さんにお届けできるオリジナル商品がありません。アッキーさんを応援してくださる方は、「アッキーさんのおすすめ商品」を購入するか、記事内にある通販サイト(Amazon・楽天等)から何かお買い物をされると、アッキーさんへの応援費(運営費)をアフィリエイトとして自動的に送り込むことができます。YouTube動画作成や記事作成の大きな励みにもなりますので、応援をよろしくお願いします☆

CTR IMG
PAGE TOP