注目キーワード

ストッキングやタイツの伝線と対策☆伝線を学ぼう!

こんにちは☆

アッキーです。


今回は「ストッキングやタイツの伝線と対策」についてお伝えをいたします。

なぜストッキングは伝線するの?伝線しやすい原因と伝線しにくいストッキングの選び方 | 週刊 下着で笑顔

自分の脚をキレイに見せるためには、ストッキングやタイツはマストアイテムになります。

でも、ストッキングやタイツを履くにあたって気になるのがやはり「伝線」です。今回の記事は、伝線について筆者のアッキーさんが思うことを色々と語ります。というのも、アッキーさんがこれまでに伝線させてしまったパンストは数えきれませんから…(^_^;)

今回のお話の結論

・伝線とはストッキングやタイツなどの破れ
(破れが縦の線に広がること)
・伝線しやすい様々な場面を意識して行動する
(慣れると楽)






伝線とは?

​​伝線とはストッキングやタイツなどの糸のほつれ(破れ)が、縦の折り目に沿って広がること。破れ目が広がって縦に線が入ること。​​




ストッキングや薄手のタイツは靴下やレギンスなどと違い生地が非常にデリケートなため、破れやすいのです。また、一部分でも伝染するとそこから破れが広がり、一足のストッキング(パンスト)やタイツがそれだけでダメになってしまうのです。

最近では各メーカーさんから伝線しにくいストッキングやタイツも販売されていますが、基本的には消耗品であり、一度でも伝線すると時間の問題です。つまり一足500円のストッキングを購入しても、履いてすぐに伝線させてしまうとそれだけで500円がムダになってしまうのです。

タイツの伝線予防におすすめな方法♪冬のおしゃれもストレスフリーに! | 4MEEE

【ストッキングや薄手のタイツは靴下やレギンスとは作りが異なるため、非常にデリケート。お世辞にも丈夫なものとは言えない。(ものによっては頑丈なものもあり)一度でも伝線してしまうと基本的には履けなくなる。就活で履きなれないパンストに何度も伝線をし、非常に辛い思いをされた女性は多いはず】







~伝線を意識して行動~


ストッキングやタイツはどのようなときに伝線するのか?これを事前に知って意識するだけでも伝線をある程度防ぐことは可能です。

いずれの行動も意識をするために最初は戸惑うこともあるでしょう。しかし慣れてくると無意識にできるようになります。ぜひ実践されてみてください☆


1【袋から取り出すとき】

買ったばかりのものを袋から出すときに伝線させてしまうのは、女装初心者さんのみならずリアル女性の方もよくあるお話です。まだ履く前に伝線するとか、もう意味が分からないですよネ。

【伝線しやすい状況】

・外に貼ってあるテープに引っかかる
・ストッキングやタイツの中にある台紙を取り出すとき


【対策】

・事前に爪やお肌の手入れをしておく
(ハンドクリームがおススメ)
・袋から出すときはそっと優しくする
・袋のセロテープは完全に剥がす
・中にある台紙は二つ折りにして引き抜く
(台紙が中に入っていないタイプを選ぶ)

【「履く前に伝線…」パンストや薄手のタイツに履きなれていない人ならば一度は経験をしたことがあるはず。履く前に事前の準備をしっかりとしよう。中の台紙を引き抜くのも慣れたら楽にできます。上の画像はアツギさんのアスティーグシリーズ。台紙が中に入っておらず取り出しやすい。初心者さんにもおススメ】






2【履くときに伝線】


ストッキングやタイツを履くとき、指や足の爪やお肌のささくれに引っかかって、伝線してしまう可能性があります。

また慣れないうちは無理な力を加えてしまい、うまく履けずに伝線させてしまうこともよくあります…

【対策】

・正しい履き方に慣れる↓

【パンスト&タイツ履き方講座】

https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202004200000/




キレイな女性でもストッキングやタイツを間違った履き方で履いていらっしゃるというのは実は意外に多いのです。ちゃんとした正しい履き方を知っていれば、伝線の防止はもちろん、自分の下半身に気持ちよくピッタリと合い、快適に過ごすことも容易になります。

【履き方ももちろん大切だが、もっと大切になってくるのが余裕のある心。時間に追われて慌てて履くようでは伝線の確率は一気に上がる。前もって計画を立てたり、ゆとりのある行動を習慣付けておこう】




3…【危険なものに触れる】

これはパンストやタイツを履いて実際に通勤したり、外を歩いていたり、お仕事をされているOLさんには必須条件です。

デリケートなものを履いて行動するということは、全ての行動に対して意識をしなければ、伝線の確率も上がるのは当然のこと。これも慣れないうちは苦労しますが、慣れてしまえば防ぐことは可能です。


【伝染しやすい状況】

・角のあるものに引っかかる
(段ボールや机の角など)
・椅子に乱暴に座る
・激しい動作を行う
(走るなど)
・誰かとぶつかったり転ぶ


【対策】

・伝線しやすいものには近づかない
・ゆっくりと行動する
・今現在の仕事を見直す

ストッキングやタイツを履いている時は危険なものには極力近寄らず、全ての行動に意識をして動くことが大切です。

特に他人と距離を縮めやすい空間では要注意。通勤時の満員電車は最悪の空間です。サラリーマンのカバンや旅行者のキャリーバッグなど、伝線を引き起こしてしまう状況になりやすいのです。

こういった空間にはなるべく近寄らず、他人との距離をしっかりと保てる状況(ソーシャルディスタンス)を自ら意識して行動しましょう。

毎日の満員電車がつらい - ビジネス書に訊け!(49) | マイナビニュース

【仕事で仕方ない状況になっている方もおられるとはいえ、パンストやタイツを履いての満員電車は基本的に非常に危険な行為でもあります。筆者のアッキーさんは過去にサラリーマンの横に座り、カバンのホックに引っ掛けられ伝線させられた経験があります…(サラリーマンはそのまま立ち去りました。金返せ~( ;∀;))】




​【その他】



・自分に合ったサイズを選ぶ
(特にヒップサイズ)
・丈夫なパンストやタイツを選ぶ
・出勤時には別の服で行動





ストッキングやタイツの伝線と対策 ~まとめ~



・伝線とはストッキングやタイツの破れ
(糸がほつれて縦に広がること)

【伝線しやすいシーン】
・袋から取り出すとき

​・実際に履くとき
・危険なものに触れるとき
・人が密集した場所

【対策】
・お肌や爪を整える
(ハンドクリーム等)
・正しく履く
・余裕をもって履く
・危険なものに近づかない
・人が密集する場所に近づかない




​今回は「ストッキングやタイツの伝線と対策」についてお伝えをしました。​



ストッキングやタイツは非常にデリケートなものであり、伝線して消耗しやすく、様々なことに意識して行動する必要がある。しかしそれがゆえに、美しい脚を醸し出すには欠かせない下着であるのです。




リアル女性の方はもちろん、パンストやタイツを一度も履いたことのない男性は、今回の記事を期にぜひ一度履かれてみることを筆者のアッキーさんは強くおススメいたします。



記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆





「この記事が良かった」「ためになった」と思っていただけたなら、こちらをポチっとしていただけるととても嬉しいです☆(^_-)-☆↓


にほんブログ村




【アッキーさんおススメのパンスト】

【最大20%OFFクーポン対象】【期間限定★大感謝祭価格】【ゆうパケット送料無料】【日本製】グンゼSABRINA サブリナ3足組 ストッキング 01-SP76

価格:880円
(2020/12/23 16:54時点)
感想(68件)


[アツギ] ASTIGU(アスティーグ) 【強】 丈夫 ストッキング 〈3足組〉 ASTIGU レディース NEWヌーディベージュ 日本 LL (日本サイズ2L相当)


[アツギ] タイツ ASTIGU(アスティーグ) 【黒】 ピュアブラックタイツ 40デニール 3足セット レディース FP6199 ディープブラック 日本 L~LL-(日本サイズ2L相当)


[グンゼ] ストッキング サブリナ なめらかゾッキPS 3足組 SP76 レディース ナチュラルベージュ L-LL


最新情報をチェック!
>【アッキーさんへの応援費について】

【アッキーさんへの応援費について】

筆者のアッキーさんは視聴者さんにお届けできるオリジナル商品がありません。アッキーさんを応援してくださる方は、「アッキーさんのおすすめ商品」を購入するか、記事内にある通販サイト(Amazon・楽天等)から何かお買い物をされると、アッキーさんへの応援費(運営費)をアフィリエイトとして自動的に送り込むことができます。YouTube動画作成や記事作成の大きな励みにもなりますので、応援をよろしくお願いします☆

CTR IMG
PAGE TOP