注目キーワード

喪服の魅力とは?ブラックフォーマルは非日常を醸し出すスタイル!喪服フェチは必見ですヨ☆







pooh

昨日、お葬式の格好をした人たちに出くわしたヨ☆

黒い服の集団に出会うと、なぜか「逃走中」のハンターを思い浮かべるなぁ(^_^;)

アッキー

おぉ~!何という光景☆

一緒にお出かけすればよかった…( ノД`)

pooh

え、まさか黒い服にフェチ心…!?

たしかに特殊な服ではあるけど…

アッキー

今回は喪服の魅力についてお伝えするネ☆




今回にお伝えする喪服とは、ブラックフォーマルのこと。フォーマルウェアとは、日常着とは異なる改まった装いの礼服のことです。

冠婚葬祭の時にふさわしい礼装とされ、特に「黒い礼服」はブラックフォーマルと呼ばれています。

喪服やワンピースにフェチ心を感じている女装さんやAGの方は、必見のお話ですヨ☆





~喪服の様々な魅力~

葬儀のときの髪型のマナーについて知ろう | 神奈川県相模原市で低価格で高品質の葬儀なら【雅葬会】


喪服には様々な魅力があります。今回の記事では、筆者のアッキーさんが以前から強烈にフェチ心を感じている点を幾つかご紹介いたします。

1【日常では見れないレアな服】




喪服の最大の魅力は、やはりこのお話でしょう。喪服は礼服であり、基本的には家族や親戚、職場や友人の誰かがお亡くなりになり、通夜や葬儀の式にしか着ない服なのです。

自分に関係している誰ががこの世を去るようなお話は、よほどに人脈の広い方でもない限りはそうそうないはずです。そんなお話だからこそ、喪服は超レアな服であり、そこにフェチ心を感じてしまうのです。

これは「非日常的な服である」ということでもあるのです。

キャバクラの体験入店ではどんな「服装」をするの??ドレスは何を選べば良い? | 体入ドットコム PLUS

【結婚式での女性のドレス姿やイベント衣装などもこのようなお話に当てはまる。普段はなかなか見れない非日常的な衣装だからこそ「特別感」を抱いてしまい、そこにフェチ心を感じてしまうのです】




2【バックファスナーである】


ワンピースと言えば、やっぱりバックファスナーが基本です。バックファスナーの衣装は基本的に女性しかないもの。

喪服は基本的にバックファスナーであるため、そこにもまたフェチ心を感じてしまうのです。

髪をアップした女性の美しいうなじとの相性も抜群!

喪服は前開きが便利です 【門司、若松なら明日お届け可能】 – 礼服お役立ち情報


【最近のブラックフォーマルワンピースは前開きや横開きタイプになっているものもありますが、これはアッキーさん的にはNG】



3【黒のストッキング着用である】


パンストやタイツをこよなく愛するAGの方であれば、この話なくして喪服の魅力は語れません。これはもちろん筆者のアッキーさんもです。

礼服にはパンストの着用が義務付けられています。ブラックフォーマルには脚がうっすらと透ける20デニールの黒パンストが基本。黒ストッキングにフェチ心を感じる方は、男性に限らず女性でも多いのです。

黒の喪服に色気のあるブラックのパンストの組み合わせは、「大人な雰囲気」を醸し出すとても相性のいいスタイルなのです。

喪服・礼服】【お受験・学校行事・セレモニー】布製 フォーマル パンプス(Lサイズ 24.5CM) | カレット(CARETTE) | ファッション通販  マルイウェブチャネル[TO519-177-24-01]

【喪服と言えば黒ストッキングの着用が基本。黒は大人のエロさを醸し出す。ちなみに寒冷地などの特別な地域を除き、30デニール以上のパンストやタイツはNGとなっている】






【その他】

喪服のスタイルには、フェチ心を感じるポイントもまだまだあります。

・パンストのつま先


【畳の上に上がることが多いため、黒パンストのつま先が拝める】




・数珠やパールネックレス


【普段はなかなか見ないレアなアクセサリー】




・手袋


【透けた手袋に清楚なエロさを感じます】





アッキー

喪服やそれに関するアイテムを含め、通常ではなかなか見れない「特別感」を出す要素がたくさんあります。

全体的に黒で統一されているのも、フェチ心を引き出す大きな要素になっています☆







~アッキーさんのドキドキ経験談~



アッキー

筆者のアッキーさんは、これまでの人生において「喪服に関したドキドキする場面」をいくつか経験しました。

今回はそのいくつかをご紹介いたします。




【夫婦間でのやりとりで…】


これは以前の職場(自衛隊)の上司の関係で、お通夜に参加したときのことです。

式に参列されていた夫婦の話をたまたま後ろで聞いていたのですが、とてもキレイな奥さんが「ファスナー上がらなくてメッチャ焦った!一人じゃ無理だった、助かったわ~☆」と旦那さんに話していました。

ということは、旦那さんは奥さんのファスナーをお手伝いして上げてあげたということ…☆なんということでしょう、旦那さんが羨ましすぎる…!!


【着席時に…】


職場の同僚の家族の葬儀に参加した時のことです。

葬儀会場で椅子に着席する際に、椅子の角に引っかけて伝線させてしまった女性を間近で見てしまいました。しかし本人は気付いていなかったようです。

女性に声をかけてあげようかなという思いもあったのですが、当時のアッキーさんはノーマルな男性でしたから、そんなことをいう勇気もありませんでした。黒のパンストは電線するとかなり目立ちますからネ…(^_^;)

ストッキングの伝線を防ぐ方法、履き方が一番重要なポイント | 女性の美学

【パンストが伝線している人を間近で見た場合、その人に声をかけてあげるべきかどうかはその時の状況&声をかける人のキャラにもよる。下手をすると親切な行動のつもりがかえって不快感を招くことにも…(;’∀’)】






喪服の魅力とは? ~まとめ~

・喪服とは冠婚葬祭の時にふさわしい黒い礼装
(ブラックフォーマル)
・非日常的な服には特別な感情を抱きやすい

【喪服の魅力】

・日常では見れないレアな服であること
・バックファスナーであること
・黒のストッキング着用であること
・数珠や手袋もフェチ心を引き立てている





アッキー

喪服は特別な時にしか着ない服。

しかも黒色というところに魅力を感じてしまうんだよネ☆

pooh

特別な洋服は、たしかに滅多に見られないものだからなぁ…!

それにしても、喪服は「誰かがこの世を去る」という哀しみの話が前提になっているから…

不謹慎な話でもあるよネ
(^_^;)

アッキー

そこもまた魅力やフェチ心を上げる大きな一つになっているんだヨ☆






記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆




「この記事が良かった」「ためになった」と思っていただけたなら、こちらをポチっとしていただけるととても嬉しいです☆(^_-)-☆↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ
にほんブログ村

最新情報をチェック!
>【アッキーさんへの応援費について】

【アッキーさんへの応援費について】

筆者のアッキーさんは視聴者さんにお届けできるオリジナル商品がありません。アッキーさんを応援してくださる方は、「アッキーさんのおすすめ商品」を購入するか、記事内にある通販サイト(Amazon・楽天等)から何かお買い物をされると、アッキーさんへの応援費(運営費)をアフィリエイトとして自動的に送り込むことができます。YouTube動画作成や記事作成の大きな励みにもなりますので、応援をよろしくお願いします☆

CTR IMG
PAGE TOP