注目キーワード

孤独のデメリットと対策について解説!孤独の人生を楽しもう☆



pooh

アッキーさん含め、孤独な人生を歩んでいるAGさんや女装さんは多いね。

アッキー

孤独な人生には、色々な苦労もつきものになるからね~。

今回は、孤独であることのデメリットと対策についてお伝えするね☆




※AGさんや女装さんは、自分の本音を語れずに孤独の人生を送っていらっしゃる方も多いことでしょう。もちろん、筆者のアッキーさんもその一人です。

今回は、筆者のアッキーさんがこれまでの人生において感じた「孤独のデメリット」、またその対策について、アッキーさん目線でいくつかお伝えいたします。

以前の記事でご紹介した「孤独な人生を楽しむコツ」についても、参考にしていただけたら幸いです☆↓



①寂しさや不安を感じやすい



孤独な人生にはつきもののデメリット要素。

孤独だと寂しさの感情が高まり、話し相手や友達が欲しくなるのは、人間であれば自然な流れでもあります。

また、将来に対する不安感も強まり、前向きな気持ちで生きることが難しく、ネガティブな考えが強まる傾向にあります。


【孤独=寂しさ・不安感が強まるのは、孤独な人生につきもの。同時にネガティブな感情を抱きやすいのです】






これに対する対策としては…☆↓


没頭できる趣味を大切にする
・動物やペットと触れ合う
・社会との関わりを持つ
・誰かとハグする



アッキー

女装さんはもちろん女装。他にも自分一人でのめり込み、心から楽しめる趣味は本当におすすめで、一生モノだと感じています。

わたしのこれまでの人生を振り返ると、孤独の時間はかなり多く、同時に寂しさや不安も大きかったと実感しています。そんな中、女装・バイク・旅・キャンプ・ゲームなど「没頭できる趣味」にはかなり助けられました。

孤独な人生は「オキシトシン(愛の幸せホルモン)」がどうしても少なくなるため、動物さんと触れ合う機会を設けたり、ペットを飼ったり、ぬいぐるみを抱きしめるのもおすすめ。

また、ちょっとしたバイトやパートをしたりなど、社会との関わりをある程度持つことも大切です。これについては記事の後半でお伝えします☆




②頼れる&相談できる人がいない



①に並び、孤独な人生を歩んでいる人にとって、非常に悩まされやすいデメリット。

仕事やプライベートにおいて、様々な困難や悩みに直面することは誰しもがあることですが、仕事仲間や家族・友人がいれば、それをサラッと話すことができ、それだけでも癒しになるものです。

しかし孤独な人生となると、いざという状況で頼れる人や相談できる人がいないため、問題解決のためのよい答えが分からず、現状がますます悪化してしまうという状況になります。

【生きていれば、とても辛い状況になったり、大きな決断の状況に直面することはある。そんなときに心の悩みや本音を話せる人がいないのは、気持ちがますますネガティブになりやすくなるのです】



これに対する対策としては…☆↓


・信用信頼ある人へ現状を素直に話す
・専門家や市の窓口に相談する
・自分を信じ一歩を踏み出してみる
・現状の自分を偽らず正直に生きる




アッキー

孤独の人生を歩んできたアッキーさんが、最も苦しめられた要素でもあります。

家族や地元を離れ、仕事に追われ悩んでいた自衛隊時代、そして退職後がピークでした。苦しい時に頼れる&相談できる人がいないのは、この先の未来に希望を持てず、精神的に追い込まれてしまうとても辛い状況になりました。

さらに、相談相手を誤るととんでもない方向に進んでしまう恐れがあります。わたしも過去に大失敗をしました。

自分と同じような悩み事を抱えている人は、日本だけでも5万とおられます。そして悩みに対する解決方法はこれまでの過去にたくさんあり、よい情報を参考にしつつ、結局は「自分を信じ勇気を出して行動するしかない」というお話にたどりつきました。

わたしは勇気を出して踏み出したこと(起業・副業)がきっかけで、それから心の奥底にある本音を素直に話せる人との出会いが少しずつ増え始め、ようやく人生が好転しはじめました。



③コミュ能力が低下しやすい



コミュニケーションは、社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達であり、良好な人間関係を築く上でとても大切な要素。

孤独な人生を歩んでいると、他人との接触機会も極端に少なくなり、いつの間にかコミュニケーション能力が低下しやすくなる傾向にあります。

特に男性であれば、他人会話する機会があったとしても、傾聴力や共感性の低さから「自分の話が多くなる」という「自分優先」の状況になりがちで、うまく会話ができず、ますます人が離れていくという悪循環に陥りやすくなるのです。


【コミュ力が極端に低い分かりやすい例が「話の長い老人」。普段から孤独であるため、コミュ力が乏しく、自分の話ばかり一方的に話す傾向にあるのです】





これに対する対策としては…☆↓


・日常に誰かと接する環境を作る
・聞き力を身に付ける
・共感力を高める






アッキー

コミュニケーション能力は人間関係におけるとても大切な要素。しかし孤独な人生を歩んでいると、いつの間にか自然と低下してしまうものです。

わたしは「共感力を高めること」が最も大きな効果を発揮すると感じました。孤独な人が他人と接する貴重な機会において、相手の話を傾聴し肯定することにより、コミュニケーション能力が少しずつ高まり、相手と良い関係を築くことができます。

男性が共感力を高めるのは容易なことではありませんが、意識をしつつ、少しずつでも高めていくことができれば、他人との良好な人間関係を築くことができ、同時に心の安心感・一体感を得ることができますヨ☆





④特定の場所に行きにくい



孤独な人生を歩んでいる人がお出かけするとなると、このお話もよくあるお話です。

家族・友人・恋人と一緒なら気兼ねなく楽しめる場所であっても、1人では楽しむことが難しく、どうしても行きにくい場所があります。

代表的なものをあげると、遊園地・カラオケ・ボーリング場・レストラン・居酒屋(チェーン店)・イルミネーションスポットなど。

【孤独は基本的に一人行動。男性・女性それぞれ意見が少し分かれるところもあるが、1人ではなかなか訪れにくい場所がある】






これに対する対策としては…☆↓


・趣味仲間を見つける
・一人で楽しめる場所で楽しむ
・諦める!




アッキー

孤独な人生は基本的に「おひとり様行動」であり、1人ではまず楽しめない場所があるのは仕方のないこと。ここ最近ではおひとり様専用のお店も増えましたが、わたしは基本的に諦めて一人で満たせることをしています。

もし趣味や気の合う人とうまく交友関係を結ぶことができれば、1人では行きにくい場所も抵抗なく行くことができ、一緒に楽しみや喜びを分かち合え、大きな幸福感を得ることができるでしょう。

ただ、無理に友達や趣味仲間を作ろうとしたりすると、かえってつまらない時間を過ごすことがあります。おひとり様でも楽しめる行動はたくさんあるし、自分が没頭して楽しめる時間や、癒しの時間を大切にすることが基本ですネ☆




⑤自分の現在地が分かりにくい




これは「現在の自分を客観的に見にくい」というお話。

孤独な人生を歩んでいると、自分では「正しい・これでよい」と思い行っている行動や、習慣化してやっていることが実は「誤った行動」であったり、それらを改善するための行動がどうしても疎かになってしまうものです。

これは身近な場所に他人がいないため、自分を良い方向に導いてくれる人がおらず、「自然と独りよがりになってしまう」という状況にあります。


【特に日々何かに追われている孤独な人ほど、現在の健康状態・交友関係・仕事・収入・未来のための行動などを見失う傾向にあるのです】





これに対する対策としては…☆↓


自分と毎日向き合う
(日記をつける)
・落ち着ける場所でゆっくり瞑想
(静かな公園・海・山など)




アッキー

孤独な人生を歩んでいる人にとって、自分のことを客観的に見るのは容易なことではありません。過去にわたしも「誤った方向に進んでいる」という状況に気付かず、大きな病気にかかったり、とても悲しい経験やムダになった時間が多くありました。

時分を客観的に見るおすすめの方法は、やはり「日記を毎日つけること」だと感じています。

日記をつけることで、過去の行いを振り返ることができ、自分を客観的に見ることができるようになり、自分の現在の人生が良い方向に進んでいるかどうかも自然と分かるようになります。

わたしは「自分と向き合うノート」を一日の終わりに必ず書き続け、現在もずっと継続中です。人生を誤った方向に進んでいないかどうかを確かめる方法も含め、別記事も参考にしていただけたら幸いです☆↓






孤独の人生で最も危険な状況とは?



孤独な人生には様々なデメリットがありますが、ご紹介した対策を含めて色々と工夫をすれば、充実した人生を送ることができます。

しかし孤独の人生において、「最も危険な状況」になってしまうと、とても辛くて苦しい日々を過ごすことになってしまいます。

最も危険な状況とは、ズバリ「孤立化」です。


【孤立化の人生とは…】

社会や他人からの信用信頼がなく、完全に見放された状態。寂しくても苦しくても協力や助けを受けられず、とても息苦しい毎日を過ごすことになる。

社会や他人との繋がりがほとんどないため、「自分は必要とされていない」いう無価値感がとても強くなり、ネガティブな言動が口癖になったり、他人を極端に敵対視したり、攻撃的になったり、常に悲観的な考えになったり、現状に噓をついたり、人相が悪くなったり、判断力が極端に低下する。



【孤立化した人生は、社会や他人との一体感や繋がりがほぼないため、とても寂しく苦しい日々を送ることになる。前向きに生きることが難しく、寂しさや不安が募り、状況はますます悪化…】




アッキー

孤立化してしまう原因は色々とありますが、最も大きな要素となるのが「信用・信頼の欠如」。これは仕事を全くしていない「無職状態」がずっと続くと、孤立化に繋がりやすくなります。

ほかにも、自分は何も行動せず幸せを得ようとしたり、他人を平気で裏切るような行動をしたり、自分や一部の人の利益だけを追求するような生き方をしたりしていると、自分への信用信頼がどんどんなくなり、自然と人が離れていき、「いつの間にか孤立する」という状況になります。

わたしも過去に孤立化した時期がありましたが、今考えてみると「仕事をせず暇な時間がかなり多かったこと」が大きな原因でした。

仕事やパート・バイト、学校生活や地域の方々との環境は、社会や他人との繋がりとなり、同時に孤立化を避けるとても大切な環境ということを学びました。






【私たち人間はお互いに支え合いながら生きている。そういった話からも、社会との繋がりがある仕事や、他者との信用信頼を高める行動はとても大切なのです】






【孤立化を避けるためには…】


・社会との繋がり
(少しでも良いので仕事をする)
・自分の仕事を大切にする
・自分に合った仕事をする
・他人を尊重する
・自分も他人も幸せになる行動を心掛ける
・暇な時間をできるだけなくす
(仕事や趣味の時間にする)
・今の自分に必要ない情報を遮断する
・いろんなことに挑戦し続ける



【日々の生活で社会や他人との繋がりがそれなりにあれば、孤立化を自然と回避できる。特に仕事は超大事。孤独な人生といっても、社会の一員であることを忘れずに生きることが大切なのです】





pooh

どの要素も、孤独な人生にはあるあるなお話だね~。

僕も寂しさが募るときがあるなぁ、特に寒い季節とかね。

アッキー

寒い季節の寂しさは、孤独な人にはあるあるなお話だよネ☆

孤独のデメリットは今回紹介した他にも色々とあるけど、多くは工夫次第でかなり緩和できるから、ぜひ実践してみてね。

pooh

それにしても、最後にあった「孤立化」はほんとに怖いね~(◎_◎;)

アッキー

私も経験あるよ、孤立化した期間は本当に辛かったなぁ。

周りに相談できる人もいないし、宗教的な人間との出会いもチラホラあったり…今思えばまさに「人生のどん底」だったと言えるね。

でも、その原因は「引きこもり状態で社会との繋がりがほとんどなかった」というところにあるね。もう少し早く副業の一歩を踏み出せば、だいぶ違っていたけど。

pooh

本当によく生き抜いたネ。

やっぱり、仕事は大事だね!僕もバイトをスタートしてみようかな☆

アッキー

おぉ、いいね!

わたしは副業の配達業にどんどん打ち込むヨ、社会との繋がりを今以上にどんどん強化していこう(^^♪

pooh、いつもありがとう☆


 




【現在のアッキーさんはもちろん孤独な人生ですが、本業や配達業で関わる人はもちろん、自宅で一緒に暮らしているpoohやスヌちゃんを大切にしています】





記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆




「この記事が良かった」「ためになった」と思われたら、こちらをポチっとしていただけるととても嬉しいです☆(^_-)-☆↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ
にほんブログ村




最新情報をチェック!
>【アッキーさんへの応援費について】

【アッキーさんへの応援費について】

筆者のアッキーさんは視聴者さんにお届けできるオリジナル商品がありません。アッキーさんを応援してくださる方は、「アッキーさんのおすすめ商品」を購入するか、記事内にある通販サイト(Amazon・楽天等)から何かお買い物をされると、アッキーさんへの応援費(運営費)をアフィリエイトとして自動的に送り込むことができます。皆さんから預かりました大切な資金については、動画作成費用やおすすめアイテムの紹介費、視聴者さんへのプレゼント資金などに割り当てていきます。アッキーさん自身の大きな励みにもなりますので、応援をよろしくお願いします☆

CTR IMG
PAGE TOP