注目キーワード
AGは恥ずかしいことではありません。自分を満たしてあげよう!                  自分の心の声に従うことで自分にも他人にも優しくできます☆            自分の心が喜ぶことを積極的に行いましょう☆(\'ω\')ノ
  • 2021年2月16日
  • 2021年3月4日

タイツを買いに行こう!女装を始める第一歩☆タイツで自分を満たそう!

タイツで女の子気分を味わう タイツとは主に女性用の靴下。主な用途は防寒対策や脚をキレイに魅せること。 特に寒い季節となると、タイツを履いている女性はかなり見受けられます。 このようなことから、タイツ=女性ならではの履物であり、女装を始めるならタイツは […]

  • 2021年2月15日
  • 2021年3月4日

女装用品を購入するならまずはプチ女装の化粧品を購入しよう!他人の目を気にせずに購入する方法とは?

プチ女装は女装の第一歩 女装を一度もしたことがない男性であれば、化粧品を購入することすら大きな抵抗を感じてしまうでしょう。 たとえば、ドラッグストアやコンビニに売ってある女性用の口紅やファンディング一つでも「…変態に思われないだろうか?」 […]

  • 2021年2月12日
  • 2021年2月12日

女装すると興奮して勃起してしまう!?AGさんにはよくある話なのです☆

なぜ疑似女性化して興奮する? AG(オートガイネフィリア)とは、自身が疑似的に女性化することにより興奮すること。これは以前の記事でもお伝えしおります。 では、どうして疑似的に女性化することで興奮し、そのまま下半身が元気になってしまうのでしょうか? そ […]

  • 2021年2月10日
  • 2021年2月10日

女性用の下着には素敵な魅力がたくさんあるのです☆セクシーランジェリー好きな女装さんやAGは要チェック!

女性用下着の魅力 女性用の下着は、男性用の下着とは全く違うとても魅力的な部分がたくさんあります。 今回は筆者のアッキーさんが思う女性用下着の魅力についていくつかお伝えいたします。 魅力①【女性ならではのデザイン】 男性と女性では、性ホルモンから体つき […]

  • 2021年2月6日
  • 2021年2月6日

自慰行為で自分も他人も大切にしよう!自慰行為を制する者は人生を制す☆

※今回の記事は前回の記事に引き続き、自身の性に自覚ある男性(一般男性・AG等)向けの記事となっております。 前回の記事をご覧になっていない方は、こちらもぜひご覧くださいませ☆↓ 自慰行為は他人も愛せる 自慰行為を自分でちゃんと受け止めて自慰行為をする […]

  • 2021年2月5日
  • 2021年2月6日

節分の日から春分の日までにおススメの行動!大チャンスの波にうまく乗って人生を楽しもう☆

春分の日は3月20日であり国民の祝日となっていて、「自然をたたえ生物をいつくしむ為の日」とされています。 この日は本格的な春到来の到来と告げる日と言われ、この辺りから暖かさも増してきます。 春は心機一転して新しいことを始める大チャンス!今回は2021 […]

  • 2021年2月4日
  • 2021年2月4日

ハイレグの歴史を学ぼう!ハイレグの魅力とは?ハイレグフェチは必見ですヨ☆

ハイレグの歴史 ハイレグとは「ハイ・レッグ・カット」の略で、主に女性用の下着や水着、レオタード類のデザインの一種。 脚の付け根の部分を深く鋭角にカッティングしたものを指す。 1978年にイスラエルのユダヤ人デザイナーである「ギデオン・オバソン」がハイ […]

  • 2021年2月3日
  • 2021年2月24日

【美容グッズ】おススメのメンズウイッグで素敵な男性になろう!

この記事はアッキーさんがおススメをするメンズウイッグの商品紹介記事です。 外見を大きく左右するのは性別問わず「髪の毛」です。メンズウイッグを使用することにより、素敵な男性に変身することが可能です。 自分の髪型を気軽に変えたい方、薄毛に悩んでいる方は是 […]

  • 2021年2月1日
  • 2021年2月1日

バニーガールの魅力とは?セクシーなバニー衣装好きな人は必見ですヨ☆

バニーガールとその歴史 バニーガールとは、ウサギをモチーフにしたうウサ耳型ヘアバンドを付け、ウサ尻尾付きの肩出しボディースーツ・ハイレグカットのレオタードなど、身体の線が出る衣装を着た女性のこと。 主に飲食店の接客係や、各ショーのアシスタントが着用す […]

  • 2021年1月30日
  • 2021年1月30日

女装して外出する5つのポイント!女装初心者さんは必見ですヨ☆

今回は「女装して外出するための5つのポイント」をお伝えします。 筆者のアッキーさんは、今こそ普通に女装して外出していますが、4年前の女装初期はとにかく他人の目を気にしていて、女装外出はおろか「女装が趣味」ということを他人に知られることを恐怖に感じてい […]

PAGE TOP