注目キーワード

ストッキングのつま先の魅力☆パンツマはフェチ心をくすぐる!?パンストフェチは必見ですヨ☆







こんにちは☆

アッキーです。


​今回は「ストッキングのつま先の魅力」についてお伝えをいたします。​

ストッキングに関する4つの疑問を徹底解決! | 週刊 下着で笑顔


女装男子やAGの方にはストッキングフェチの方も非常に多いことでしょう。その中でもストッキングのつま先部分を見るのは、非常に貴重なシーンでもあるのです。


アッキー

筆者のアッキーさんはストッキングのつま先にとてもフェチを感じています。

今回の記事は、ストッキングのつま先の魅力を筆者のアッキーさんなりにまとめたことをお伝えいたします。




~パンツマの魅力~

パンストフェチ(裏垢) Twitterren: "TVに移ったパンストつま先 #脚フェチ #パンスト #パンストフェチ #ストッキング  #pantyhose… "

パンスト(タイツ含む)のつま先は、通称「パンツマ」と言われているのです。

これはパンストフェチの方々がつけられたフェチ用語でもあります。

【パンツマとは?】

パンティストッキング+つま先の略。その名の通り、ストッキングやタイツのつま先部分を表す。

主にストッキングのフェチ用語として使われている。つま先の有・無(補強ありかオールスルータイプか)によってもフェチが大きく分かれる。

【パンツマフェチでもつま先補強が有か無しか、また柄や透けたペディキュア(脚のマニキュア)が好きなど、さらに様々なフェチに分かれている。ちなみに「パンツマ」という言葉はあくまでもフェチ用語として使われるため、女性同士のリアル会話等で使われることはまずない】





※パンツマが見えているかどうかで、ストッキングに対するフェチ心は大きく異なります。例えば、レッグウォーマーや靴下(カバコ)を重ねて履いている状態では、ストッキングやタイツの部分が隠れてしまい、魅力も半減してしまうのです。

画像・写真 | レッグウォーマー、オシャレ着として復活 10枚目 | ORICON NEWS

【せっかくの美しいスタイル、タイツ+パンプスもレッグウォーマー等を重ね履きするとご覧の通り。パンツマが見えてもセクシーさよりカッコよさが際立ってしまう。(これはこれでありですが)女性にとって足元の冷えは大きな悩みとなるのは仕方ないところではあるが…】






~パンツマはレア~

ストッキングつま先を彩るフットネイル | ストッキングの達人を目指すブログ



パンティストッキングに包まれた美しくセクシーな脚を好む男性は多いですが、その多くは太ももやふくらはぎが好きな人。パンツマ好きな人は意外に少ないのです。

というのも、ストッキングやタイツのファッションは靴を履いている状況がほとんどで、普段はつま先部分をなかなか見えることはないのですから。通常はなかなかお目にかかることのないレアな部分だからこそ、そこにフェチ心を感じるのです。

ボード「Zapatos」のピン

【ストッキングにヒールはお決まりの組み合わせ。このように普段は靴を履いている光景がほとんどであり、パンツマはなかなかお目にかかれないレアな光景なのである】




「普段は見えない部分」にフェチ心を抱く方は多いのです。人は「なかなか見れないレアな部分」に好奇心をそそられます。ストッキングの太もも辺りが好きという男性もこれに当てはまります。



アッキー

ストッキングやタイツにはウエスト部分にランガード(切り替えし部分)がありますが、女性側からするととても恥ずかしい光景になります。

しかし男性側はこれが見えるとすごくドキドキしてしまうという方も少なくありません。


ボード「ランガード」のピン

【人は見えない部分に好奇心を感じてしまう。ランガードが好きな女装男子やAGの方も多いはず。こういった状況もなかなかお目にかかれないレアな光景】







パンツマと畳&座敷

畳の上のストッキング脚は最高に美しい | ストッキングの達人を目指すブログ

お伝えしている通り、ストッキングやタイツのつま先は通常は靴に隠れていて見えない状況です。ということは、「靴を脱いで行動する」という場面であればパンツマを拝める可能性は十分にあるということ。

【パンツマを拝みやすい場面】

・畳や座敷のある飲食店
・お寺や神社の境内見学
・公園でシートを広げ食事
・温泉などの施設内
・室内で遊ぶ
・その他礼服で靴を脱ぐシーン

畳の上のストッキング脚は最高に美しい | ストッキングの達人を目指すブログ

【畳とパンツマは相性抜群。美しくセクシーな脚が畳によりさらにキレイに見える。以前は「女性=パンストを履く」というのがお決まりのマナーであり、このような光景は当たり前にあった】






京都の寺・神社 クチコミ人気ランキングTOP40【フォートラベル】

【基本的に土足禁止の神社やお寺の境内見学も貴重なパンツマを拝めるシーンのひとつ。こういった神聖な場所でパンツマを拝むのは、不謹慎であり罪な気持ちを抱くことに繋がるかも…(^_^;)写真は京都の清水寺。ここは土足禁止で見学する場所が非常に多く、パンツマを拝める確率はかなり高い】







これは筆者のアッキーさんが若い頃のお話になりますが、当時自衛官であったアッキーさんは看護婦さんやOLさん等との合コンも多く、自ら幹事役を積極的にやっていました。

もちろん合コンを開催することが好きということも関係していましたが、幹事を積極的にやっていた最大の理由は「女の子のストッキングやタイツのパンツマを拝む状況を作り出すため」であったのです。

アッキー

合コンの場所はなるべく靴を脱いで上がる座敷タイプのものを選んで予約していました。

もちろんお店の雰囲気も大切にしていましたが、最も優先していたのは座敷タイプです。そうでなければ、合コンの楽しみも一気に落ちてしまいますから…(^_^;)笑


【合コンは積極的に幹事役に回り、可能な限り靴を脱いでリラックスできるような座敷や畳のお店を選んでいました。そう、パンツマが拝める可能性が一気に高まるから…(〃ノωノ)しかし時には座敷タイプのコーナーを事前に予約していたにも関わらず、当日お店側に場所を急に変更されたというとても嫌な経験も…(少し口論になりました)】







今回のお話のまとめ



・ストッキング(タイツ)のつま先=パンツマ
・パンツマは普段隠れている部分
 だからこそフェチ心をくすぐられる
・パンツマ好きは様々なフェチに分かれる
(つま先あり・無しなど)

【パンツマを拝みやすいシーン】

・畳や座敷のある飲食店
・お寺や神社の境内見学
・温泉などの施設
・公園でシートを広げ食事
・室内で遊ぶ
・その他礼服で靴を脱ぐシーン




今回は「ストッキングのつま先の魅力」についてお伝えをしました。

極薄 2Dない股ストッキングつま先透明四辺彫刻超薄型|タイツ| - AliExpress

お伝えした通り、パンツマは普段はなかなかお目にかかれないレアな光景。だからこそ、パンツマが見えた時はそこにとても大きな価値があるのです。とてもセクシーに感じますよネ☆

以前はテレビでもパンツマを見ることのできるシーンはたくさんありました。素敵な時代がやってくれば、またこのようなサービスショットもきっと拝むことが出来るでしょう。

【一昔前のテレビ番組では女子アナや女優さんのパンツマを拝めるシーンも多くありました。ここ最近ではこんなシーンはまず見られなくなりました…残念】






記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆




【アッキーさんおススメのパンスト】

最新情報をチェック!
>【アッキーさんへの応援費について】

【アッキーさんへの応援費について】

筆者のアッキーさんは視聴者さんにお届けできるオリジナル商品がありません。アッキーさんを応援してくださる方は、「アッキーさんのおすすめ商品」を購入するか、記事内にある通販サイト(Amazon・楽天等)から何かお買い物をされると、アッキーさんへの応援費(運営費)をアフィリエイトとして自動的に送り込むことができます。YouTube動画作成や記事作成の大きな励みにもなりますので、応援をよろしくお願いします☆

CTR IMG
PAGE TOP